PANDA JEWELRY

商品写真01
商品写真02
商品写真03
商品写真04
商品写真05

PANDA MILITARY - パンダミリタリーのご紹介 -

日本の正統派ミリタリージュエリー
主に自衛隊の各種モチーフを用いたジュエリー
ミリタリージュエリーと言う分野は、宝飾業界にはなく
日本の旧軍や自衛隊などにもその存在は確認出来ません

アメリカ製を中心に、ミリタリー系のアクセサリーと言うカテゴリで
70年代の物の中古が流出し販売されていると言うのが現状

ロックでもパンクでもない
日本の正統派のミリタリージュエリーを確立したい
ジュエリーでは未知のミリタリーの世界
熱い志を持って真剣に挑んでいます

-贈呈-

ロンドンオリンピック「近代五種」に出場された
山中詩乃選手(自衛隊所属)に、ジャパンネックレスを贈呈しました。

Gallery - 掲載雑誌のご紹介 -

Magazines - 執筆雑誌のご紹介 -

-プロフィール-

亡き母の思いを果たすべく、ビルマで戦死した大叔父の足取りをたどる私の実録奮闘記録。

ブログ「ミャンマーに思いを寄せて」 http://blog.livedoor.jp/aya_sann/

- ミリタリー雑誌「丸」にて掲載 -

ペンネーム:パンダジュエリーで書いています
2012年~『大叔父の足跡を探したミャンマーの旅』(ミャンマー旅行記、4回完結)
2014年~”ビルマの密林に消えた幻の日本兵をもとめて”
『大叔父の足跡を探した心の旅』(調査手記、現在も連載中)

-メディア掲載-

・産経新聞に掲載されました。 2017年8月15日(西日本版)、16日(東日本版)

・産経新聞WEB版に掲載されました。 2017年8月15日

情報提供のお願い
「大叔父をご存知の方を探しています。」

●神居 達(かみい とおる)
●第15師団 歩兵第60連隊第1大隊機関銃中隊
●幹候 軍曹
●昭和18年12月からビルマ入り
●昭和19年7月メイミョウの兵站病院にて戦病死

歩兵60連隊には存在しなかったことが判明。通訳として従軍しており、現段階ではビルマの特務機関「光機関」に居ただろうと推測される。


page top